DG-STK4D

Diginnos Stick DG-STK4D で Windows Update してバージョン 1803 に

投稿日:

2018年のふるさと納税では、神奈川県綾瀬市の返礼品として Diginnos Stick DG-STK4D が届き、Windows 10 + Atom + FFmpeg で h264_qsv なリアルタイムエンコードができたのは過去のポストの通りです。

https://hirooka.pro/?p=9933

新品開封して Windows Update していない DG-STK4D を初期化すると、Windows のバージョンと C ドライブの容量は下記の通りでした。なお、DG-STK4D は C ドライブしかありません。

エディション Windows 10 Home
バージョン 1709

C ドライブ
使用領域: 16.2GB
空き領域: 12.2GB
容量: 28.5GB

これに Windows Update を行い、Windows のバージョンを 1803 にしてみることにしました。

ところが、Windows Update 中に C ドライブの容量が足りないから外部ディスクを用意して云々言われて、USB 経由でメモリを接続しても Windows Update が失敗するという状況に陥り。

で、ここで初めて DG-STK4D を販売しているドスパラのサイトを見てみると、きちんとやり方が書いてありました。ただし、DG-STK4D 以外の Windows マシンが必要となります。

ストレージ低容量モデル ( 32GB 以下 ) の Windows 10 大型アップデート方法

USB のインストールメディアをつくれとのことなので、SD カードをフォーマットして手順通りに作成してみました。手順との差異は、手順には 32bit 用のイメージで話が進んでいますが、DG-STK4D の Windows は 64bit なので 64bit 用のイメージを作成する点です。

しかし、何度やってみてもインストールメディアを作成する途中で 0xA001A というエラーで失敗してしまいます。よくわからないこのエラーコードをエスパーしてみたところ、インストールメディアを作成する場合、USB メモリは NTFS でフォーマットしろということですね。デフォルトの FAT32 でフォーマットしていたがために失敗していたということです。

無事にインストールメディアを収めた SD カードを作成できたので、USB カードリーダ経由で DG-STK4D に接続し、インストールメディアの setup を実行し、1803 へとバージョンアップできました。

バージョンアップの結果、

エディション Windows 10 Home
バージョン 1803

C ドライブ
使用領域: 25.6GB
空き領域: 2.47GB
容量: 28.1GB

空き容量が無い・・・。以前のバージョン 1709 にも戻せるように 1709 のデータが残っているようです。

これでは使い物にならないということで、もう一度初期化してみます。

Windows の設定 - 更新とセキュリティ - 回復 - この PC を初期状態に戻す

途中、ディスクに空き容量が無いために初期化できないと言われるため、ディスククリーンアップで古い Windows を削除します。この時点でもう 1709 の状態には戻せなくなります。

初期化後の Windows のバージョンと C ドライブの容量は下記の通りです。これでまっさらな状態で最新のバージョンの Windows を使用できるようになりました。

エディション Windows 10 Home
バージョン 1803

C ドライブ
使用領域: 12.7GB
空き領域: 15.3GB
容量: 28.1GB

-DG-STK4D

Copyright© hirooka.pro , 2013-2018 All Rights Reserved.