広告

Ubuntu 18.04 で、iBus あるいは Fcitx で Mozc を使用して日本語入力

Ubuntu 18.04 で、iBus あるいは Fcitx で Mozc を使用して日本語入力をしてみます。

iBus

インプットメソッドシステムを IBus に

画面左下の Show Applications から Settings を起動します。Settings の Region & Language を開きます。

Manage Installed Languages ボタンをクリックします。初回起動時、”The language support is not installed completely” と表示されます。Install ボタンをクリックします。インストール完了後、Language Support ウインドウの Keyboard input method system で IBus を選択し、Close ボタンをクリックします。なお、デフォルトで IBus に設定されているかと思います。

いったん OS を Restart (再起動) します。

インプットメソッドを Mozc に

Restart (再起動) してログイン後、画面左下の Show Applications から Settings を起動します。Settings の Region & Language を開きます。

自分の環境は US キーボードですが、Input Sources には、English (US) と表示されています。Input Sources の + ボタンをクリックすると Add an Input Source ウインドウが起動するので、Japanese をクリックします。すると、Japanese, Japanese (Kana), Japanese (Macintosh) など複数の選択肢が表示されますが、その中で Japanese (Mozc) を選択し、Add ボタンをクリックします。Input Sources に Japanese (Mozc) が追加されます。

すると、画面上部のバーの右に「en▼」という表示が出てきます。これをクリックすると English(US) と Japanese (Mozc) という選択肢が表示されるので、Japanese (Mozc) を選択します。

すると、画面上部のバーの右に「A▼」という表示が出てきます。これをクリックすると Input Mode (A) という選択肢があるのでクリックします。さらにいくつかの選択肢が表示され、デフォルトが Direct input となっています。ここで Hiragana をクリックします。

すると、画面上部のバーの右に「あ▼」という表示が出てきます。

この時点で [スーパーキー (Windows キー)] + [Space] の同時押しをすることで、全角(平仮名) と半角英数字を切り換えることができるようになります。

ホットキーの設定

Settings の Devices の Keyboard を開きます。Keyboard Shortcuts の Typing で設定できます。Switch next input source のデフォルトは Super+Space と設定されています。

Fcitx

fcitx-mozc インストール

sudo apt-get -y install fcitx-mozc

インプットメソッドシステムを fcitx に

画面左下の Show Applications から Settings を起動します。Settings の Region & Language を開きます。

Manage Installed Languages ボタンをクリックします。初回起動時、”The language support is not installed completely” と表示されます。Install ボタンをクリックします。インストール完了後、Language Support ウインドウの Keyboard input method system で fcitx を選択し、Close ボタンをクリックします。

いったん OS を Restart (再起動) します。

インプットメソッドを Mozc に

Restart (再起動) してログイン後、画面左下の Show Applications から Fcitx Configuration を起動します。

Input Method Configuration ウインドウが起動するので、Input Method タブを選択します。自分の環境は US キーボードですが、Keyboard – English (US) が表示されています。ウインドウ左下の + ボタンをクリックすると、Add input method ウインドウが起動します。Only Show Current Language のチェックを外し,テキストボックスに “mozc” と入力すると Mozc Japanese が表示されるので選択して OK ボタンをクリックします。

US キーボードを使用している場合、この時点で [Ctrl] + [Space] の同時押しをすることで、全角(平仮名) と半角英数字を切り換えることができるようになります。

ホットキーの設定

画面左下の Show Applications から Fcitx Configuration を起動します。

Global Config タブを選択し、Hotkey の Trigger Input Method で設定します。

過去のポスト

Ubuntu 16.04 で fcitx-mozc を使用して日本語入力

Ubuntu 14.04 で fcitx-mozc を使用して日本語入力

広告

Ubuntu 18.04

Posted by admin