Linux 技術者認定試験 LinuC が新設されたと聞いて

スポンサーリンク
Linux

先月の話のようですが、さっき初めて知りました。

LPI-Japan、日本の市場に最適化した新たなLinux技術者認定試験「LinuC(リナック)」を発表
http://lpi.or.jp/news/press/page/20180205_01/

LPI-JapanがLinuxの新資格「LinuC」を立ち上げ、LPICは継続
http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/news/17/020503101/

え、LPIC は継続? LinuC というのを受験し直さないといけないの?と思ったりもしたのですが、「LPIC認定者様向けLinuC認定取得優待プログラム 2018年8月31日まで」というのがあるようです。

LPIC認定者・試験受験者向け LinuC認定取得 無料優待プログラム【2018年8月31日時点のLPIC認定とLPIC受験履歴を対象としたお手続きのご案内】| IT資格といえば LinuC | Linux技術者認定試験 リナック | LPI-Japan
LPIC認定者、試験合格者向けのLinuC認定取得 無料優待プログラム。2018年8月31日時点のLPIC認定とLPIC受験履歴を対象としたお手続きのご案内です。
有意なLPIC認定者の皆様は、一定の条件を満たしている場合、自己申告をすることにより、LPICの受験履歴や認定履歴がLinuCに引き継がれ、LinuCの認定を取得することができます。

具体的に何をすればよいのかというと、LinuC 受験者マイページ (https://ma.educo-j.or.jp/caf/Xamman/candidate_area) に、既存の (LPIC の) LPI-ID とそのパスワードでログインすればよいとのことです。ログイン後、既に認定されている LPIC に対応した LinuC が自動で認定されていました。自分の場合は、認定履歴に LinuC-1, LinuC-2, LinuC-303 が。

Linux
スポンサーリンク
コピペワールド