広告

MacBook Pro (15インチ, 2016) が壊れたので Apple 表参道の Genius Bar へ行ってきた件

!!! 半年以上も前に書かれた古い情報です !!!
!!! 半年以上も前に書かれた古い情報です !!!
!!! 半年以上も前に書かれた古い情報です !!!
!!! 半年以上も前に書かれた古い情報です !!!
!!! 半年以上も前に書かれた古い情報です !!!

2017年1月下旬に購入した Macbook Pro 15インチ 2016 が壊れたので Apple 表参道に行ってきました。購入後1年経過する少し前に壊れたのはある意味良かったかも。といっても、AppleCare+ for Mac に加入しているので購入後3年までは大丈夫ですが。

壊れた内容としては、

  • 3日くらい前から画面がちらつく、残像が酷い
  • これもしかして例のディスクリート GPU の不具合を踏んでしまった?やばいやつかも・・・
  • 何回再起動しても直らない
  • Genius Bar に予約を入れておこう
  • 念のため初期化してみよう、その前にバックアップを取っておこう
  • ちらつきと残像の中、重要なデータのバックアップを取る (Time Machine は使ってない)
  • バックアップを取ったので再起動で macOS Utilities を起動しよう
  • さて、再起動、再起動、っと・・・(Command を押しながら R っと)
  • 画面真っ暗
  • 起動してるっぽいし、タッチバーには何か表示されているけど画面真っ暗
  • もはやお手上げということで、おとなしく Genius Bar へ

ジーニアスバーで見てもらったところ、液晶パネルかロジックボードかわからないけど交換修理のため修理センターへの預かりとなりました。ちなみに見積もりは FLAT RATE 2 REPAIR MBP15″-TB で、単価 88,000 円でした。請求金額は 0 円ですが。

本格的に壊れたのがバックアップ取得後で良かったです。これも日頃の行いのお陰でしょうか。

1週間くらいで配送返却される予定です。というわけで、以前に使用していて今まで眠らせていたトラックパッドとキーボードが壊れた MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012) を引っ張り出してきて、Magic Keyboard と Magic Mouse を繋いで使用しています。

iPhone 5s の無限再起動、Macbook Pro 13 のトラックパッド、キーボード不能、そして今回の Macbook Pro 15 の画面映らない問題と、ジーニアスバーにお世話になることがちょくちょく発生します。

ところで、久しぶりに Magic Keyboard を使って痛感しました。タッチバーより物理ファンクションキーのほうが使いやすい! 次買うときはタッチバー無しを検討しようかなと。

以下、今回壊れた Macbook Pro のスペック

MacBook Pro (15インチ, 2016) – 技術仕様
https://support.apple.com/kb/SP749

  • 2.6GHz Quad-core Intel Core i7
  • 16GB 2133MHz LPDDR3 SDRAM
  • Radeon Pro 450 with 2GB VRAM
  • 512GB PCIe-based SSD

広告

MacBook Pro

Posted by admin