資格

情報セキュリティ監査人RISSトレーニングコースに行ってきたという

投稿日:

情報セキュリティ監査人補を取得するために、情報処理安全確保支援士特例制度を使用し、情報セキュリティ監査人RISSトレーニングコースを受講してきました。

通常、取得に5日間かかるところ(トレーニング3日、研修2日、筆記試験)、1日のトレーニングで取得できる、とのことなので。

JASA (日本セキュリティ監査協会) - 情報処理安全確保支援士特例制度
http://www.jasa.jp/qualification/info_secure_supporter.html

日数も 1/5 ということで費用も 1/5 程度ということです。とはいえ、86,400円(税込)です。

というわけで、有給休暇を使用し、自費で行ってきました。

この特例制度のトレーニングコースは、今回が最初の開催とのことです。これから回を重ねるに連れて変わったり改善していったりするかもですね。場所は武蔵小杉にある富士通SSLでした。アスラボと富士通SSLとの共催とのこと。お昼過ぎまで座学で、そこから軽い演習、ディスカッション、発表、コメント、という集合研修でよくあるパターンでした。

人数は少なかったですが、いろんな分野の人が来てるんだな、と感じた次第。

で、今年度の後半には情報処理安全確保支援士の集合講習が予定されています。まだお知らせは来ず・・・。オンライン講習 C は済ませました。

-資格

Copyright© hirooka.pro , 2013-2018 All Rights Reserved.