Ubuntu 14.04 で fcitx-mozc を使用して日本語入力

スポンサーリンク

Ubuntu 14.04 で fcitx-mozc を使用して日本語入力をしてみます.

fcitx-mozc インストール

sudo apt-get install fcitx-mozc

インプットメソッドシステムを fcitx に

System Settings – Language Support を開きます.初回起動時,”The language support is not installed completely” と表示されます.Install を選択しておきます.

Keyboard input method system: で fcitx を選択します.

いったん Log Out します.

インプットメソッドを Mozc に

再度ログイン後,Application – Fcitx Configuration を起動します.

Input Method Configuration ウインドウが起動するので,Input Method タブを選択します.

自分の環境では Keyboard – English(US) なので,+ をクリックして日本語を追加します.

Only Show Current Language のチェックを外し,”mozc” で検索すると Mozc Japanese が表示されるので選択して OK を押します.

ホットキーの設定

US 配列のキーボードを使用している場合,[Ctrl] + [Space] で全角,半角を切り替えるようにします.

Application – Fcitx Configuration – Global Config – Hotkey の Trigger Input Method で設定します.

半角/全角切り替え設定とその確認

System Settings – Keyboard – Text Entry を選択します.
Input sources to use: で + ボタンを押します.
Select an input source to add で Japanese を選択し,Add ボタンを押します.

テキストエディタ,例えば gedit 等を開きます.[Ctrl] + [Space] で,英語入力 (半角) と日本語入力 (全角) を切り替えることができれば OK です.

Ubuntu 14.04
スポンサーリンク
コピペワールド