Raspbian (Debian) 起動時にシェルスクリプトの実行

スポンサーリンク

Raspbian の入った Raspberry Pi に Arduino Uno を接続して,それを RXTX で操作したいところ,Arduino Uno のデバイス名が /dev/ttyACM0 なのですが,RXTX は /dev/ttyUSBX (X は 0,あるいは正の整数) という名前しか認識してくれないようなので,起動時に自動でシンボリックリンクを張るようにしました.Raspbian は Debian のようなものなので Debian のお話です.

適当なファイル名で作成します.

vi acm0

例えば,

#!/bin/bash
### BEGIN INIT INFO
# Provides:           mokyu
# Required-Start:
# Required-Stop:
# Default-Start:      2 3 4 5
# Default-Stop:       0 1 6
# Short-Description:
# Description:
### END INIT INFO
ln -s /dev/ttyACM0 /dev/ttyUSB1

/etc/init.d/ に移して実行権を付けます.

mv acm0 /etc/init.d/
chmod 755 /etc/init.d/acm0
insserv acm0

実行権を付けてないと下記のメッセージ.

insserv: script acm0 is not an executable regular file, skipped!

### BEGIN INIT INFO から ### END INIT INFO を書いていないと下記のメッセージ.

insserv: warning: script 'acm0' missing LSB tags and overrides