[Mavericks] Oracle Java SE Development Kit 7u45 (JDK 7u45)

スポンサーリンク

OS X 10.9 Mavericks に,Oracle Java SE の JDK をインストールします.

Java SE Downloads http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html からダウンロードします.
Mac OS X x64 をダウンロードします.
2013-11-06 時点,7u45 で,ファイル名は jdk-7u45-macosx-x64.dmg でした.

インストール後,ターミナルで Java のインストールパスとバージョンを確認してみます.

which java

結果,

/usr/bin/java

.

java -version

結果,

java version "1.7.0_45"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_45-b18)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.45-b08, mixed mode)

また,/usr/bin/java は,下記のシンボリックリンクになります.

ls -al /usr/bin/java

結果,

lrwxr-xr-x  1 root  wheel  74 Oct 25 23:42 /usr/bin/java -> /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/Current/Commands/java

JAVA_HOME

例えば,~/.profile に JAVA_HOME を設定したい場合,Marvericks にはデフォルトでは ~/.profile が存在しないようです.
そのため,~/.profile を作成し,その中で JAVA_HOME を定義します.

vi ~/.profile

Oracle Java SE 7 の場合,最新のバージョンの java コマンドは

/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/A/Commands/java

にあります.

ただ,これだと $JAVA_HOME/bin が存在しないので,

/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_45.jdk/Contents/Home/bin/java

の方を使用してみます.(Java SE 7u45 の場合)

例えば ~/.profile に下記のように記述してみます.

export JAVA_HOME=/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_45.jdk/Contents/Home
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib:$JAVA_HOME/lib/tools.jar

複数のバージョンの Java SE 7 をインストールしている場合,

/Library/Java/JavaVirtualMachines

で確認できます.

この中に,例えば jdk1.7.0_45.jdk, jdk1.7.0_25.jdk のように,バージョン毎にフォルダがあります.

ちなみに Apple Java SE 6 の場合, java コマンドは

/Library/Java/Home/bin/java
にあります.

ちなみに,実体は

/System/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home/bin/java

です.

例えば,~/.profile には下記のように記述してみます.

export JAVA_HOME=/Library/Java/Home
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin

~/.profile 設定後は source コマンドを実行し,設定を反映させます.

source ~/.profile
JavaMavericks
スポンサーリンク
コピペワールド