[iOS 7] FaceTimeオーディオのデータ量を確認してみた件.

NO IMAGE

iOS 7 の超目玉新機能は「FaceTimeオーディオ」ではないだろうか,と感じています.

FaceTime Audio Is Apple’s Biggest Little Feature Addition In iOS 7
http://techcrunch.com/2013/09/23/facetime-audio-is-apples-biggest-little-feature-addition-in-ios-7/

iOS 7 がインストールされた iPhone, iPad, iPad mini, iPod touch の間で,通信キャリア関係なく通話し放題です.
通信環境は,3G, LTE, 4G, Wi-Fi どれでも OK です.(ただし,iPad2, iPhone4 は Wi-Fi のみとのこと)
しかも高音質,低遅延.
iOS デバイス同士であれば,これを使わない手は無いでしょう.

ただし,通話し放題といっても,電話のように通話料は発生しませんが,パケット通信料は発生します.
iOS デバイスを 3G/LTE/4G で使用する人は大抵パケット定額プランに加入しているでしょうからあまり気にしなくてもよいとは思いますが,FaceTimeオーディオが実際どの程度の量のデータを使用しているかを確認してみました.

au iPhone 5s を使用して LTE 環境下で 3 分間,常にしゃべり続けた場合,1.5MB 消費していました.
3 回測定して,いずれも 1.5MB でした.
bps 換算で 66.7kbps となります.

単純計算で,1 時間で 30MB,
1 日 1 時間通話して,30 日で 900MB といったところです.

また,7GB 使用後,128kbps に制限された際,FaceTimeオーディオの音質はどうなるか,についても確認してみました.(前述の通り,スループットが 66.7kbps なので問題ないと思いますが念のため一応)
iOS Developer Program で登録している iOS デバイスには Network Link Conditioner という便利な設定が追加されます.
これで iOS デバイスのネットワークインターフェイスのバンド幅を任意の値に設定できるので,128kbps に設定した上で FaceTimeオーディオを使用してみました.
音質,遅延ともに問題ありませんでした.

iOS 7カテゴリの最新記事