[OS X] [USB-Serial] PC-OP-RS1

スポンサーリンク

PC-OP-RS1

環境

OS X Mountain Lion 10.8.2

ドライバのダウンロード

PC-OP-RS1 には FTDI の USB-Serial 変換チップが搭載されています。
そのため、FTDI のサイトから Mac OS X 用のドライバをダウンロードし,インストールします.

FTDI Virtual COM Port Driver (VCP Driver)

2013-01-08 時点,2.2.18 が最新です.
Mac OS X の x64 (64-bit) の 2.2.18 を選択します.

Screen Shot 2013-01-08 at 12.47.24 AM

ファイル名は,FTDIUSBSerialDriver_v2_2_18.dmg です.

ドライバのインストール

1. ダウンロードしたファイルを選択してダブルクリックします.
Screen Shot 2013-01-08 at 12.58.02 AM

2. 新しくウィンドウが開くので,pkg ファイルを選択してダブルクリックします.ここでは,FTDIUSBSerialDriver_10_4_10_5_10_6_10_7 を選択します.Mountain Lion を示す 10_8 の文字が無いですが,インストールはできました.
Screen Shot 2013-01-08 at 12.58.52 AM

3. インストールが開始されます.Continue ボタンを押します.
Screen Shot 2013-01-08 at 12.59.03 AM

4. Continue ボタンを押します.
Screen Shot 2013-01-08 at 12.59.17 AM

5. Install ボタンを押すとインストールが実行されます.インストール先を手動で設定したい場合は,Change Install Location… ボタンを押します.
Screen Shot 2013-01-08 at 12.59.27 AM

6. インストールが成功した場合は Close ボタンを押してウィンドウを閉じます.
Screen Shot 2013-01-08 at 1.00.12 AM

インストール後,OS を再起動したかどうか忘れましたが,ひとまず再起動した後に PC-OP-RS1 を接続してみます.

自分の環境では,下記のデバイスが PC-OP-RS1 のようです.

/dev/tty.usbserial-00002ba0

/dev/cu.usbserial-00002ba0

プログラムから制御する際は /dev/tty.usbserial-00002ba0 の方を使用しています.

[参考]
http://www.ftdichip.com/Support/Documents/InstallGuides/Mac_OS_X_Installation_Guide.pdf