2018 から 2019

スポンサーリンク

はじめに

メモです。

生活様式

2018 年は転職し、片道の通勤時間がドアツードアで 40 分から 1 時間 40 分となりました。つまり、往復では通勤時間が実に 2 時間も増えました。まさに通勤ではなく痛勤であり、苦痛でしかありません。転職する際に転居も同時に行えばよかったのですが、諸般の事情により見送りました。物理的にどうにもならないことに文句を言っても仕方がないので、TOEIC の教材を聞くか、Kindle で参考書を読んでいます。

これまでの雇われ人生で最も長い通勤時間なのですが、過去に経験した通勤時間片道 30 分で残業時間 80 時間よりも、通勤時間片道 1 時間 40 分で残業時間 20 時間のほうが辛いことがわかりました。なお、これままで一番辛かったのは、通勤時間片道 40 分で残業時間 10 時間で職場の人間関係最悪のケースですね。

2019 年は、引っ越しする予定です。

2018 年に合格した資格、認定、試験

Google Cloud Certified Professional Data Engineer

Google Cloud Certified Professional Data Engineer
https://cloud.google.com/certification/data-engineer?hl=ja

[st-card id=”9517″]

Project Management Professional (PMP)

Project Management Professional (PMP)
https://www.pmi.org/certifications/types/project-management-pmp

[st-card id=”9072″]

技術士第一次試験

技術士第一次試験
https://www.engineer.or.jp/

2019 年に目指す資格、認定、試験

Certified Information Systems Security Professional (CISSP)

(ISC)² Japan
CISSP認定資格の試験運営、認定保持者へのサービスを提供する(ISC)2日本事務局のウェブサイト。

只今勉強中。

技術士第二次試験

公益社団法人 日本技術士会
公益社団法人 日本技術士会のホームページです。

まず、業務経歴書の準備から。

TOEIC

自己ベスト +50

電気通信主任技術者(線路)

伝送交換は持っているため、線路を。

情報処理技術者試験

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
複雑・膨大化する情報社会システムの安全性・信頼性の確保による“頼れるIT社会”の実現に向け、IT施策の一端を担う政策実施機関として、情報セキュリティ、ソフトウェア高信頼化、IT人材育成等の施策を展開します。

高度試験を何か一つ。

2019 年に更新する資格、認定、試験

Google Cloud Certified Professional Cloud Architect

サービスのアップデート速度が速いからなのか、有効期間も 2 年と短く・・・。

AWS Certified Solutions Architect – Associate

サービスのアップデート速度が速いからなのか、有効期間も 2 年と短く・・・。

回顧
スポンサーリンク
コピペワールド